パラグライダー


パラグライダーには骨組みが無いのが特徴です。

折り畳んでリュックサックに詰めて移動出来ますので、ハングの様に車が必ずしも必要でなく、身軽に体一つでの移動も可能です。

半面、短所もあります。翼が潰れ、正常に飛行出来なくなる可能性も出てきます。

その為に、潰れない様に、又、潰れた場合の回復操作技術の取得が必要となります。

巡行スピードは時速30km程度で、最大風速6m以下で使用する事が安全基準の一つとされております。

インストラクターの操縦によるタンデム(二人乗り)で練習する事も可能で、初めての方でもその日の内に空中遊泳を体験できます。

(写真左)は、小学生とタンデム飛行している様子です。

空を飛ぶ手段としては、経費・場所・技術的に最も身近な方法かと思います。

活動場所は主にスキー場です。(岩木山・大鰐・モヤヒルズ・夜越山・田子 他)

 

岩木山

大高山(鰺ヶ沢)

大鰐温泉スキー場